日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.03 Tue
やっぱり疲れる+自転車関係書籍
8時起床。
雨。

ママチャリでの雨天走行は、やっぱり疲れる。

ところで、以前、自転車関係書籍ベスト5の項を書いたとき、最後の一冊だけ保留にしておいたが、その一冊が思い浮かんだので、書き留めておこう。
丹羽隆志著『自転車トラブル解決ブック』(山と渓谷社)。
本書の帯には、「自転車のあらゆるトラブルをこれ1冊で解決!」とある。



いわゆるお題目を書いた本ではなく、完全にテクニカルなトラブルシューティングを写真付きで解説した本である。
半年ほど前、この本を購入した当時は、かなり専門的でマニアックな内容だと感じて、パンクの修理のところ以外は自分とは無縁であると思いこんでいたが、その後、自転車を整備したり、部品を交換したりする際に実地に参照にしているうちに、いつの間にか身近な愛読書になって、ちょっと長めのサイクリングに出かけるときは、まさかの時のために携帯するようにもなった。

本書のサイズは小型。いわゆる新書版で、カバーがビニールなので野外での使用にも耐えるわけである。
マウンテンバイクの例が多いが、ロードバイクやママチャリにも共通した部分も多く、輪行やダイエット効果についても言及され、薄く広い項目もカバーしている。
自分としては、今では、ほぼ本書の内容をマスターできたと思っているが、やったことのない作業の前には必ず読み返すことにしている。
優れたマニュアル本(指南書)というのは、何回読んでも新しい発見があるものである。

--------------
本日の走行距離:35キロ[駿河台往復+近所用足し・ママチャリ内装3段]
今月の積算走行距離:120キロ
昨年11月以降の積算走行距離:6463キロ
--------------

自転車    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
キリ番。 Posted by しゃあ あずなぶる
30キロ/日で、一週間後ですね。6,666キロ。
呑ねぇ。ご褒美、差し上げて下さい。
2008.06.04 Wed 12:20 URL [ Edit ]
Posted by 呑
はいはい♪たんまりチョコを買ってきましたよん!
(*^^)v
2008.06.04 Wed 20:21 URL [ Edit ]
はい、頑張ります! Posted by 断腸亭髭爺
ご声援、ありがとうございます。
2008.06.05 Thu 23:39 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/150-eea6fd46

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。