日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.05.12 Mon
江東墨東・川筋の旅
6時半起床。
曇り。

洗濯を済ませ、ご飯を食べて、御茶ノ水に出かける。

いつもと同じ道を通うのはつまらないので、かなり大回りになるが、違うルートをとることにした。

四ツ木橋を渡るまでは同じ。
いつもなら、そのまま6号を直進するのだが、右岸(西岸)サイクリングロードに降りて下流へ向かう。
平井大橋をくぐり、新小松川橋をくぐり、船堀橋の所で土手に上がって一般道(新大橋通り)に出る。
新大橋通りは、ほぼ、都営新宿線上に沿って東西を走っている。
交通量もあまり多くなくて、同じく東西に走る14号や蔵前橋通りよりも走りやすい。
また、案外、昔を忍ばせるような古い建物も残っている。
四つ目通りを過ぎたあたりからは、古の本所界隈を彷彿とさせる店構えの老舗も現れる。
新大橋を渡って日本橋付近に出て、日本橋川に沿ってあちこち(日本銀行本店など)を周遊したあと、本郷通りを通って駿河台へ。

IMG_0118.jpg

(「東詰公園」新大橋を望む・川はもちろん隅田川)

帰りは、所用で神田駅前に寄った後、最初はやはりいつものルート。
靖国通り→昭和通り(日光街道)→蔵前橋通り→6号→浅草→桜橋(隅田川)→東向島→四ツ木橋。
ここまで来たときに、また、むら気が湧いてきた。
このまま6号を直進すればいつもと同じでつまらないので、今日は、中川と綾瀬川(荒川放水路ができる以前からある古い川)の合流点に出て、そこからくねくねと流れる中川沿いに走ってみようと思った。

四ツ木橋をわたり、葛飾区側に出て、再び新四ツ木橋を途中まで渡って、荒川サイクリングロード左岸に出る。
まず土手をずんずんと南進して、上平井水門とハープ橋の写真を撮る。

IMG_0119.jpg

(綾瀬川と葛飾ハープ橋)

そのまま行っても綾瀬川を渡れないので、「東四ツ木避難橋」という無風流な名を賜ってはいるが、大変にかわいらしい黄色い橋を渡って、川沿いの道を辿って中川河口に出る。
ここから、上流の飯塚橋付近まで、ずっと川沿いの道が走っているのだ(遊歩道だが、時に一般道と合流)。

IMG_0120.jpg

(上平井橋とハープ橋)

うねうねと牧歌的な川筋の道を辿って、中川大橋で6号と合流している所で中川沿いの旅をお仕舞いにして、いつもの道を帰ってきた。
IMG_0121.jpg

中川沿いの道を走っているとき、どこからともなく、酢豚のような香りがしてきたので、俄然、頭は酢豚一色になり、帰りに、豚肉、ピーマン、タマネギなどを買い込み、夕飯は酢豚をたらふく食べた。

揚げなくてもよい酢豚の作り方。
http://cookpad.com/shiro/recipe/6392/
--------------
本日の走行距離:49キロ[駿河台往復遠回り・フジクロスバイク]
今月の積算走行距離:397キロ
昨年11月以降の積算走行距離:6140キロ
--------------

小さな旅(自転車)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
反省してます。 Posted by しゃあ あずなぶる
雨が降ったので、河童フル装備でボンヤリ外出が祟りました。
好きなンです。これ。でも、寒かった。妻と娘に叱られました。
しか~し。抗生物質とアルコールの効果で現在「ハイ」状態です。妻、少し不機嫌。
明日は、04時出撃予定。妻に叱られるのは、15時以降です。
2008.05.13 Tue 19:13 URL [ Edit ]
いいコースですね! Posted by やまびこ
四つ目通り~駿河台、江戸の雰囲気が忍ばれますね。

中川はくねくねと曲がっていてほんとにおもしろいよね。
飯塚橋(中川は端が少なかったので昭和40年代頃まで「飯塚の渡し」というのがあったらしい)をさらに北上して大場川水門まで出て埼玉県に渡らずに大場川沿いを東に走るとまもなく水元公園。あの川沿いの道が好きです。水門からすぐのところに田舎っぽいマリーナがあってぷかぷかとたくさんのお船が繋留去れてる景色がまた乙。
2008.05.13 Tue 20:16 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.05.13 Tue 20:26 [ Edit ]
以心伝心 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、火曜日は、僕も同じようなことをしてました。
ブログ参照。
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-132.html
以心伝心ですかねえ。
鍛錬を積もうとするお父さんには、暖かい励ましが欲しいですね。
でも、冷たいあしらいに耐えるのも鍛錬のうちと諦めましょう。

やまびこさん
そうそう、桜の頃、僕も大場川の方から中川を下ったことがあります。
ただ、飯塚橋から大場川に出る土手道は一方通行なので、困りました。
遡行するには問題はありませんが。

まるで、大場川は、時代を遡るような感じがして、川の原風景のような場所がありますね。

荒川→綾瀬川→中川→大場川のコースは、皆さんにも楽しんでほしいと思います。
2008.05.14 Wed 10:55 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/131-e2d88526

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。