日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.05.04 Sun
西新井大師まで走る
5時半起床。
曇り時々晴れ。

午前中は、読書。

午後から水元公園に自転車(ママチャリ)で出かけてウォーキング&買い物。
最近走り足りてないので、しばし休憩後、足立区の西新井大師までひとっ走り出かけることに。

西新井大師は、東京では非常に有名な寺ながら、一度も行ったことがなく、以前から気になっていた。
私の家からは10キロほどしかないので、気軽に出かけるにはちょうどよい距離なのだが、環七を走るのが億劫で、これまで行かれず仕舞いであった。

ユニクロのスポーツウェアに着替えて、ヘルメットを被って16時ジャストに出発。
中川を飯塚橋で渡り、大谷田で右折して環七へ。
環七のような幹線道路は、一刻も早く走り抜けたいので猛スピード(時速30~35キロ)で走り通す。
三つ目の陸橋を45キロぐらいで降りて行ったら、白バイの警官から手信号で止まるようにうながされる。
え~何かなぁ~???
この道路は60キロ制限のはずで、せいぜいが45キロぐらいで走っていた私はスピード違反を犯しているはずはないし・・・(自転車の法定速度は車と同じ)。

指示に従って急ブレーキをかけて止まると、30歳ぐらいの、元巨人軍の宮本投手に似た顔をした白バイ警官である。
「あの、どうかしたんですか?」と尋ねると、今私が降りてきた陸橋は、自転車の通行は禁止だとのこと。
陸橋の登り口に標識が出ているはずだということ。
なるほど、そうなのか。
「了解しました。以後気をつけます」と言い残し、私はその場に走り去った。

それにしても、変な規則だ。
自転車は、法規上、車道を走らなければならない(歩道走行は原則違法)。
なので、その車道を正直にただまっすぐ走っていたら、途中から「突然」自転車通行禁止になっているとは!
理由は、不明である。
何だか、騙されたような気分で、釈然としない。
もちろん、そのことを、例の宮本君に尋ねても、納得のいく答えは引き出せないだろうと思う。
彼も、仕事でそれをしているだけなのだから。

西新井大師に着いたのは、16時24分。
ちょうど24分間で着いたわけで、白バイの宮本君がいなければ、あと1分ぐらい早かったかもしれない。
あ~やっぱり近いんだなあ。
なぜ今まで来なかったんだろう。

折から、西新井大師は藤が満開で、池の側の藤棚には大勢の人が集まっていた。
西新井大師

池の側に喫煙所があったんで、自転車を引いてそこまで行って、お茶をがぶ飲みしてから一服していると、60代ぐらいのオジサンが私の自転車をのぞき込むように見ている。
「この自転車は軽いですか?」。
いや、そんなでもないですよ。車輪やタイヤなどを交換しましたので、現在は10キロぐらいだと思います・・・。
ギアは何枚ですか?
8枚です。3×8の24段です、などと言うやりとりをしていると、そのオジサンと知り合いの人たちが数人集まってきて、しばし、活発な自転車談議になる。

最初に声をかけてきたオジサンは、ロードバイク乗りで、後9速の、結構良いバイクを持っているそうだが、最近、交差点で横から自転車に突っ込まれて、後輪が曲がって修理中だとのこと。
道理で詳しい訳だ。

集まってきたオジサンの中には、ちょうど、マウンテンバイクで来ていた人(いかにも優しそうな人・65歳ぐらいに見えた)もいた。
赤いフレームの格好いいMTBで、後8速・1.75インチタイヤ・24段のジャイアント社製(変速機のパーツを最近交換とのこと)。

あとのオジサンたちは、あまり自転車のことは知らないらしく、「泥よけはなくちゃいけないよ」と主張して止まなかった。

私たちは、藤棚の下で、30分あまりも、自転車のことについておしゃべりをしていた。

「じゃあ、そろそろ夕飯なので、水元に帰りますが、また、お会いしたいですね」。

自転車を引いて境内を出る私をみんなが見送ってくれた。

さすが、西新井はいいところだ。

私は、すごく満たされたような気分で、余韻を楽しむように、竹の塚界隈の路地を泳ぐようにして周遊し、綾瀬川にぶつかったところで川筋をくだり、環七に乗って帰ってきた。

あのオジサンたちにまた会いたいなあ!

--------------
本日の走行距離:31キロ[水元公園周遊と買い物7キロ・ママチャリ+西新井大師往復24キロ・フジクロスバイク]
今月の積算走行距離:88キロ
昨年11月以降の積算走行距離:5831キロ
--------------

小さな旅(自転車)    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
おっ? Posted by しゃあ あずなぶる
何か、特別の行事で西新井かと、思いました。
イッパイやれば、良かったな~。
あっ、飲酒チャリは、呑ねぇの取り締まりが
あるンでしたね。
でも、流石に速いですね。
2008.05.05 Mon 06:14 URL [ Edit ]
自転車は速いです Posted by 断腸亭髭爺
距離10キロぐらいなら飛ばしっぱなしなので早いです。
20キロになると、こんなに飛ばしたらバテますので、私には無理です。

それにしても、電車で西新井まで行ったら1時間ぐらいかかるので、飛ばさなくても、自転車の方がはるかに早いのは確かです(交通費もかかりませんし)。
今度は、舎人公園に行ってみます。

今日の天気、たぶん、大丈夫だと思います。
では、後ほど・・・。
2008.05.05 Mon 06:33 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/123-61ff00a5

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。