日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.04.27 Sun
牛久沼まで走る
曇り後晴れ。
6時半起床。

朝起きてみると、雨が降っていてがっかり。
でも、9時前には雨も上がり、予報も、午後からは晴れマークである。

呑ちゃんも法事で出かけてしまい、独りでつまらないのでミニツーリングに出かけることに。
目的地は、以前から気になっていた牛久沼(茨城県牛久市)。

実は、毎週木曜の職場が竜ヶ崎で、牛久沼のすぐ側。
ただ、竜ヶ崎の職場は結構遠いので(片道41キロ)、自転車で通勤したことはまだない。
行って帰るだけなら可能だが、仕事があるとやはり辛いだろう。
だが、天候等の条件の良いときは、是非とも、自転車で通勤したいとかねがね思っていたところ。
牛久沼へのルートは、その職場への道と大体同じなので格好の下調べ(リハーサル)になる。

そういう訳で、牛久沼目指して10時半に出発。
一応、まさかのことを考えて、雨具と輪行袋も携帯。
IMG_0066.jpg

(トップチューブに装着してあるブルーの物が輪行袋・ペットボトルの下の棒状の物が携帯空気入れ)

牛久への道は単純極まりない。
江戸川を渡って、ただひたすら水戸街道(6号)を北進すればそれでよい。
途中に旧道(こっちが本来の水戸街道)もあるが、以前、手賀沼に行くときに走ったので、今日は全線国道6号を走ることに。
交通量は、まあまあ。
時速25~35キロで飛ばすが、取手までは結構アップダウンがあって上り坂は速度がかなり落ちる。

藤代ぐらいまで行くと、ああぁ~~田園だぁ~!という感じになって、嬉しくなる。
茨城県は結構田植えが早くて、もう済んでいる田んぼもあり、小さくてかわいらしい稲穂がつんつんと水面から顔を出している。

取手を過ぎるとあっという間に小貝川が現れ、また、あっという間に牛久沼が左側に広がる。
突然のことに、驚くような感動を覚える。

牛久沼まで1時間40分。
途中、10分ほどトイレ休憩をしたので、ほぼ平均時速25キロといたところか(通勤の際は20キロに押さえないと仕事中にバテるかも)。

着いた途端、異常な空腹感。
地図を見ると、うなぎ街道なるものがある。
まあ、水戸街道沿いなのであるが、是非ともそこに行ってみようと思いきや、確認すると、既にその「うなぎ街道」のただなかにいた。

う~ん、うなぎ街道という言葉から、何というか、鰻屋が軒を連ねて林立する光景をイメージしがちだが、実際はさにあらず、2百メーターおきぐらいに大小の鰻や点在するといった程度。
沼に面した店もあれば、そうでない店もある。
どの店がよいか判断が付かないので、一番地味そうな一軒(桑名屋)に入ってみることに。
うな重上を食べてみた。
正々堂々の関東風で、柔らかめでタレが上品。
なかなかの美味だが、小生大食いなので、量が不足。
IMG_0060.jpg


でもまあ一応満足して、店を出る。

牛久沼にも、印旛沼や手賀沼のような周回道路があると思ってあちこちの道に入ってみたが、うまく見つからなかった。
IMG_0062.jpg

しばらく走ってみると、沼から遠のいてしまったり、未舗装道路にぶつかったり。
未舗装道路ならかなりいい感じの道があるのだが、今日は、23ミリの細めタイヤを付けている(普段は28ミリ)のでパンクが心配で引き返さざるを得なかった。
IMG_0063.jpg


牛久沼は、中島があって、やや松島の風景を思わせる所もある。
印旛沼が幽玄だとすれば、牛久沼は風流である。
IMG_0061.jpg


帰りの6号は、猛スピードで飛ばしまくり、あっという間に松戸に入る。
ただ、幹線道路を走るのは疲れたので、江戸川サイクリングロード左岸に登って、帰ってきた。

帰ってきて、牛久大仏に行くのを忘れていたことに思い当たる。
今度は是非に。
IMG_0065.jpg


本日の走行距離:96キロ[牛久沼往復91キロ(フジのクロスバイク)+ラーメン屋往復4キロ(ママチャリ)]

小さな旅(自転車)    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
妻に挑発されながらも・・・。 Posted by しゃあ あずなぶる
妻に、前夜の断腸さんの話をする。
このブログの話をする。
すると「だいぶ差をつけられたじゃない。同い年でしょ?学年は一つ上?ダメじゃん」
と言われたので、ボクは「よ~し。ボクだってやるぞ」って事で断腸邸まで行ってみる事に。
実は、「ゑびす」で呑んでいる時に、チャレンジを思いつき、実行の機会を待っていました。
でも、断腸さんに『行きますよ』宣言をして挫折するとマズイので隠密行動です。
ちょうど、『牛久』に出撃中と判ったので決行しました。ナビで検索すると、往復で22キロ。
きっちり2時間でした。脚力・体力より、お尻がイタイしゃあでした。
2008.04.28 Mon 06:04 URL [ Edit ]
すごいです! Posted by 断腸亭髭爺
すごいです。
今度は、水元公園で宴といきましょう!

ママチャリで20キロ以上は、結構辛いですからね。
いっそ、それなりの自転車を購入してみては。

自転車は、高ければそれだけ性能がいいんですが、お金はそんなにかけられないしというところで悩みますね。
定価で5万以下の物は止めた方がいいです。

フラット(真一文字)ハンドルタイプなら
http://www.akibo.co.jp/fuji_contents/comfort/absolute3.html
ドロップハンドルなら、
http://www.progressivebike.co.jp/sports/2007hp/rrx/rrx700spec.html
あたりがいいなあと思っています。
長距離では、ドロップハンドルが一番楽なので、私も狙っています。

最短ルート
http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E139.47.38.1N35.47.28.0&MAPG=E139.52.15.3N35.46.39.1&COND=distance&HW=avoid&FR=default&REST=unuse&WAY=bicycle

それにしても、環七は走りにくいですね。
交差点が多くて。
陸橋は怖くて疲れるし。
良い抜け道があったら教えて下さい。
2008.04.28 Mon 07:18 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/116-e728192e

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。