日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.20 Sun
意味のある行い~ダンベル・ウォーキング
曇り時々晴れ。
9時半起床。

ドストエフスキーは、自らがシベリア抑留になったときの体験をもとに『死の家の記録』という卓越したルポルタージュを書いた。
若い頃、面白くて貪るように読んだ本の一冊で、今でも時々、その内容を思い出すことがある。

抑留者たちは、過酷な自然の中で様々な強制労働を課せられるわけだが、規則を破ったり、看守に反抗的な態度を取ったりすると各種の体罰が加えられる。
その中で、一番辛い刑罰だとドストエフスキーが書いていたのは、鞭打ちでも、食事の禁止でもなく、ただ穴を掘ってはそれを埋め戻すということをやらされる罰であった。

つまり、看守が、受刑者にスコップを渡して、ある場所に穴を掘れと命じる。
受刑者は、止めろと言われるまで掘り続ける。
何時間か掘っていると看守がやってきて、掘るのを止めろと言う。
しかし、今度は、それまで掘っていた穴を「埋め戻せ」と命じるのだ。
これを何回もやらされると、受刑者は発狂しそうになると言うのだ。

穴を掘るのが嫌なわけではない。
もしそれが何らかの建築物を建てるためならば。
しかし、何の意味もないことを繰り返しやらされれば、人間はついには発狂する。

昨日のセンター入試の業務から、そんなことを思い出した。
無意味な仕事ほど、人間にダメージを与えるものはない。

お陰で、今朝は疲れ果てて、せっかくの休日だというのに寝坊してしまったではないか・・・。
しかも、嫌な疲れである。

しかし、センター入試のために疲れて何もしないのは、かえって「無意味」なことなので、気を取り直して、呑ちゃんと水元公園に散歩に出かける。

今日は、先日目論んでいたダンベル・ウォーキングの実験をしてみた。
私は、片手に各0.5キロ、呑ちゃんは各0.25キロのダンベルを付けて、腕を大きく降りながら60分ほど早足で歩いてみた。
ダンベルがちょうどいい具合に振り子の役割をしてくれて、腕の筋肉が活動しているのが分かる。
20分も歩いていると、身体がぽかぽかしてきていい気持ち。
なかなか良いかもしれないと感じる。

その後、二人で自転車に乗って江戸川土手まで出て、水元公園を周回。
眼鏡橋

(水元公園・眼鏡橋)
散歩から帰ってきて、しゃきっと冷たい蕎麦を食べたら、疲れも吹っ飛んで爽快な気分。
・・・になったついでに、気持ちよ~く昼寝~~~。

今度は、周回コースを決めて、一日最低限やるべきダンベルウォーキングを実践してみよう。

----------------------
本日の走行距離:8キロ(水元公園周回)
今月の積算走行距離:385キロ
昨年11月以降の積算走行距離:1669キロ
本日の歩行歩数:8615歩
----------------------
----------------------
朝食:コーヒートースト+ベーコンエッグ+サラダ+ヨーグルト+イチゴ+Gドリンク(家)
昼食:ざる蕎麦(大根おろし+とろろ芋+ワカメ+納豆)(家)
夕食:ポークソテー+山芋の煮物+サラダ+切り干し大根+味噌汁(家)
----------------

日録    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
掘っては埋める Posted by やまびこ
シシュポスの神話ですね~。

でも自分が死体となってその穴に入るよりはいいのかな?

わたしは洗濯物をたたんだりお皿洗いをしているときに、ふと虚しさを感じます(^^)

試験官、お疲れ様でした。
この頃、山芋の料理が多いですね~☆
2008.01.21 Mon 23:35 URL [ Edit ]
Posted by 呑
だって、いただいた山芋が超でかかったのよ☆
水牛の後ろ足くらいあったのマジで!
なかなか減らないよ~(~_~;)
2008.01.22 Tue 20:22 URL [ Edit ]
Posted by やまびこ
キムチ鍋に焼いた山芋を入れても美味しいんだよね~(^Q^)

山芋パックなんていかがじゃ?お肌つるつるになりそー♪
2008.01.22 Tue 20:37 URL [ Edit ]
Posted by 断腸亭髭爺
処刑の前に、自分の埋められる穴を掘らせるという方法。
紀元前の中国からナチスまでありますね。
何と惨いことをするものでしょう。

何となく、今週は元気が出ません。
山芋の食べ方が足りないのかも。
2008.01.22 Tue 23:02 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/105-c54e6f5d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。