日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2015.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2015.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
「 2015年11月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.11.15 Sun
「11月15日(日)『暁の挑戦』と午後の饗宴」
「11月15日(日)『暁の挑戦』と午後の饗宴」

朝から雨。
鶏の水炊きを拵えて食べる。

ケーブルTVで、『暁の挑戦』(1971年)を見る。
大正末期の「鶴見騒擾事件」をモデルにした作品。
土方と暴力団の抗争を描く。
珍しく、渡哲也が悪役に徹する。
傑作であった。

午後から友人宅へ(晴れる)。
誕生日会も兼ねた饗宴。
腕によりをかけた料理の数々に舌鼓。
談論風発の楽しいひとときだった。

走行距離:3キロ(ママチャリ)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/769631099812980
スポンサーサイト

日録    Comment(0)   Top↑

2015.11.14 Sat
「11月14日(土)雨の日の過ごし方~雨の日はしょうがないが・・・」
「11月14日(土)雨の日の過ごし方~雨の日はしょうがないが・・・」

この何週間か、週末は連続してサイクリングに出かけていたが、今週末は土日とも雨降りなので、いずれも中止。
中止になれば、もちろん、残念ではあるものの、反面、ホッとするような心地もして、不思議なもんだと思ったりする。

注文しておいたのんちゃんの自転車が届いた。
宮田自転車の「Quartz XLクオーツ エクセルライト」。
オートライト(ハブダイナモ式)で内装3段変速(26インチ・フルアルミフレーム)。
http://www.miyatabike.com/miyata/lineup/quartz_xl/quartz_xl.html

さっそく、車庫に持ち込んで、不要なる後輪のガードを外して、サドルとシートポストをスポーツタイプに交換。
これだけで、550グラムの軽量化。
ペダルの交換は、また、後日。

午前中、語り部の友人の「お話し会」を聞きにゆく(水元図書館)。
朝鮮の民話(「おむこさんの買い物」)、イギリスの昔話(「イグサのかさ」)、鹿児島の昔話など。
雨の日こそ、こういう物語世界が花開く。
人の声を介して物語を聞くと、独特の想像力を刺激されるものである。
とても気持ちの良い体験だった。

のんちゃんのお父さんと三人で、ランチ(水元の「ワンプレート」)。
赤葡萄酒でスパゲッティ。
雨の降るバス通りを眺めながら、談論風発の楽しい食事。

午後は、案の定、映画(『キラーエリート』)を見ながら、昼寝に勤しむ。

晩餐は、語り部の友人たちと近所のお好み焼屋(「道頓堀」)で、賑やかな一時。
関東では、お好み焼きは自分で焼くのである。
これは、BBQ的な楽しさがあって良い。
Eさんは、とても上手に、いかも、手際よく、もんじゃ焼きやお好み焼きを仕上げてくれる。
いわば、われわれの専属シェフ。

傘をさして歩いて帰る。
水たまりに街灯が滲む。

明日も、雨か。
「雨の日はしょうがない」(別役実)が、これはこれで、なかなかいいもんだ。

この日ののんちゃんのブログもご参照。
http://marichandengana.blog80.fc2.com/blog-entry-760.html

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/769253496517407

日録    Comment(0)   Top↑

2015.11.14 Sat
「ラジオ体操~やっぱり家でもやるか」
「ラジオ体操~やっぱり家でもやるか」。

私は、生来、身体が固い方なので、10ヶ月前からラジオ体操を始めた。
最初の頃は、月に20回ほど行っていたが、最近は、週1回ぐらいしかやらなくなってしまった。

すると、身体は正直で、腰や背中が重くなってきて、整体師からも、注意を受けるようになった。

家からラジオ体操会場までは、約1キロ。
自転車で会場近くまで行って、ラジオ体操(第一と第二)をして帰ると、約30分を要する。

ところが、この30分がなかなか取れない。
仕事の日は、朝方、いろいろ準備があるし、そもそも、ラジオ体操が始まる前に家を出なければならない日もある。
しかも、私の通っている会場は、日曜祝日と雨天は休み。

そんなわけで、今後は、場合によっては、家でやってみることにした。
ただ、これまでは、室内でラジオやテレビを視聴しながらやることだけはしたくないと思っていた。
何となく、陰気臭くてねえ。

ネット上で、ラジオ体操の動画を探してみた。
何とか、楽しくやれそうな動画を発見した。
体操のお姉さんが一杯出ていて、しかも、晴れやかな水着姿。

これなら、室内ラジオ体操も、明るくエンジョイできそうである。

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/768930013216422

日録    Comment(0)   Top↑

2015.11.13 Fri
「11月13日(金)通常通勤」
「11月13日(金)通常通勤」

ラジオ体操。

9時出発。
寒いので防風衣を羽織る。

遅めの朝食は立ち食い蕎麦。
駿河台に自転車を停め、神保町から鉄道。

学生たちとランチ(ローストポーク)。
どうして母親が、出かける際にあんなに時間がかかるかという話題で盛り上がる。

駿河台から自転車に乗って帰る。
途中、向島散歩。

のんちゃんが飲み会で遅いので、一人で貧しい晩飯を食べる。

走行距離:37キロ(ACクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/768802273229196

日録    Comment(0)   Top↑

2015.11.12 Thu
「11月12日(木)ゆったりと休む」
「11月12日(木)ゆったりと休む」

久々にラジオ体操。
ちょっと肌寒い。

足立の「明神の湯」へ。
湯に浸かって、整体。
いつもの整体師にいつも通りやってもらうも、身体がガチガチ。
大分、仕事のストレスが溜まっているようだ。

亀有の「ビストロ ビスク」でステーキランチ。
う~ん、ここはやっぱり良心的だなあ。
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13058907/

買い物(牛乳、豆乳、ビールなど)をして帰宅。
ケーブルTVで映画(『テレマークの要塞』「原子爆弾を阻止したスキーの男たち」)を見ながら昼寝。

夕飯は、のんちゃんと待ち合わせて、金町の「まねき」で。
明太焼うどんがウマかった。
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13134810/

走行距離:16キロ(ACクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/768438083265615

日録    Comment(0)   Top↑

2015.11.07 Sat
「11月7日(土)美味しい餃子を求めて」
「11月7日(土)美味しい餃子を求めて」

輪友から、千葉に美味しい餃子屋があるというので、数人で話しを合わせて食べに行くことにした。

やや早目に出発。

最近、歩行量が少なくなりがちなので、途中、「里見公園」(国府台)に寄って、ウォーキングをする。

その後、「葛飾八幡」(菊祭り開催中)の大銀杏の色付き具合を確認。
もうちょっとかな。

京成八幡駅から勝田台駅(京成線)まで輪行。
集合場所の勝田台駅南口のコンビニへ。

6台で(ロード5、ミニベロ1)車列を連ねて、旧道と谷津道を走り抜ける。

「餃子の並商」(千葉市若葉区若松)に到着。
http://tabelog.com/chiba/A1201/A120105/12033918/

開店前に到着。
黒いトレーラーハウスを改造した店。
駐車場広し。

開店と同時に入店。
私は、餃子定食ダブルを注文。
こんがり狐色に焼き目のついた、いかにもウマそうな餃子(ワンタンスープと焼売付)。

餃子は大したうまさで、これなら、3枚ぐらいは食べられそうである。
ご飯ものや麺類を頼んだ仲間もいたが、こちらは「普通」だったという。

昼食後、コンビニでコーヒーを飲んで解散。

私は、再び、勝田台駅まで取って返し、京成高砂駅まで輪行。

さて、今夜は、また、のんちゃんのライブである。

この日のエンツォさんのブログもご参照。
http://adversewind.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

走行距離:43キロ(VIVALOロード)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/766567130119377

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

2015.11.06 Fri
「11月6日(金)水元公園散歩」
「11月6日(金)水元公園散歩」

休み。

水元公園を自転車と徒歩でのんびりと散策。

冬の渡り鳥が続々と飛来しているようで、鳥オジサンたち、カメラのレンズ越しに樹上を狙っている。

関東南部の紅葉はまだだが、なかには、真っ赤に染まっている樹もある。

豚カツの「林や」(三郷)で昼飯。
その後、「カワセミの里」で、読書→昼寝。

買い物(ペット茶、野菜類など)をして帰宅。

晩飯は、味噌ラーメンを拵えて食べる。

走行距離:15キロ(ACクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/766233060152784

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

2015.11.05 Thu
「11月5日(木)仕事帰りに谷中散歩~墓場で弁当を食べてたら写真を撮られる」
「11月5日(木)仕事帰りに谷中散歩~墓場で弁当を食べてたら写真を撮られる」

晩秋の好天。
8時に出発。
蔵前橋通りの立ち食い蕎麦屋で朝食。

昼下がりには業務終了。

まだ日が高いので、ルンルン気分でサドルに跨る。
さあ、腹が減ったぞ。
天気が良いので、どこぞで弁当を買って、野外で昼飯を食べたい気分。

とりあえず、上野公園へ。
不忍池には、焼きそばや焼き鳥を売る露店はあっても、適当な弁当屋が見つからない。

仕方なく谷中(やなか)へ抜ける。
戦災に遭わなかった谷中は、古い町並みが残っていて楽しい。

谷中銀座で弁当を確保(480円)。
さっそく、「谷中墓地」で食べる。
桜の切り株に腰かけて。

空腹だったので、夢中で弁当を食べていると、何やら背後で人の気配がしたので振り向くと、外国人観光客(白人)複数が、こちらにカメラを向けて笑っている。
何を撮っているのかなあと思ったら、どうも、弁当を食べている私を撮影しているようである。
なるほど、墓場でランチボックスを広げているのが珍しかったのかな・・・。
はいはい、勝手に撮りなさい。

谷中を抜けて、西日暮里~町屋~千住~綾瀬で帰宅。

ラグビー・スコットランド×サモア戦の再放送を途中から見る。
サモアが勝っていれば、日本が決勝リーグに出られたのだが。
3点差でスコットランド勝利。

さて、夕飯は、豚鍋にするつもり。
そろそろ、のんちゃんが帰ってくるぞ。

走行距離:41キロ(ACクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/765827320193358

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

2015.11.04 Wed
「11月4日(水)大川の夕景」
「11月4日(水)大川の夕景」

昨日の疲れがちょっとねえ~。
でも、好きでやってることには、文句は言わないっ!・・・。

6時に出発。
指切り手袋では寒い。

隅田川堤で缶コーヒー。
冷たい。

駿河台に自転車を停め、駿河台下の立ち食い蕎麦屋に飛び込んで朝飯。
懐かしい神保町の裏路地を歩く。
若い頃には、こういう魅力には気付かなかった。

新宿線で杉並の職場へ。

昼下がりに、「強引」に業務終了。

駿河台に停めてあった自転車を拾う。

大川(隅田川)夕景を望む。
泣きたくなる・・・。

夕飯は、のんちゃんと待ち合わせて、金町「ラグー」。
土曜ライブの打ち合わせ。

眠たい、眠たい、眠たい・・・。

走行距離:36キロ(ACクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/765529940223096

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

2015.11.03 Tue
「11月3日(火)晩秋・筑波サイクリング~自転車ゼミ走行実習」
「11月3日(火)晩秋・筑波サイクリング~自転車ゼミ走行実習」

わが自転車ゼミの走行実習として、晩秋の筑波山に登ってみることにした。
そもそものプランを立てたのは、ゼミ員の男子学生だが、私がそれに手を入れて、経路やスケジュールを立案した。

その実走経路地図;距離約50キロ、累積獲得標高505メートル


参加者は、今年度の自転車ゼミ員5名、去年のメンバー2名、その他の学生1名。
それに、サポーターとして、テガさん(我孫子)、均ちゃん(行徳)、亀さん(幕張)、NOBさん(三郷)、しゃあさん(足立)が馳せ参じてくれた。
つまりは、総勢14名。
自転車の内訳は、ロード9、クロス5。
男女内訳は、男12、女2。

私は、三郷中央駅まで自走、そして輪行。

9時半に、つくばエクスプレスのつくば駅A2出口に集合とのことながら、何名かが遅刻。
しかも、自転車の組み立てに手間取る(クイックレバーの締め方を未だに体得してない者2名)。
整備不良もあった(ブレーキの片効き、空気圧不足など)。
また、ヘルメットを忘れてきた学生も1名。

10時にやっと出発。
私が先導して、車列の所々に、サポーターに入ってもらう。

筑波山の裾野に広がる田園地帯を縫うようにして、古道や農道を走り抜ける14台の自転車。
やがて、山頂に雲を従えた筑波山の山容を眼前に捉える。

登り口に近い平沢官衙(ヤマト政権時代の、常陸国筑波郡の役所)跡で休憩。
テガさんによる不動峠攻略指南の後、いよいよ登り始める。
しばらくして、後ろの方で、女子学生の悲鳴。
何かと思って戻ってみると、単に急坂に驚いたというだけだった・・・。

先発隊は、テガさんに率いられて、どんどん登ってゆく。
私は、後発隊を要所要所で待って、休憩を取りながらゆっくり登る。
見晴らしの良い所や、湧水の出ている所。

やっとのことで、全員、不動峠を登り切る。
賑々しく記念撮影。

しばらく、歓談休憩の後、次は、風返し峠を目指して出発。
筑波スカイラインの起伏を走る。
登ったり下ったり。

筑波スカイラインは、基本的に尾根道なので、ときたま、常陸国の実り豊かな田園地帯が一望できる場所がある。
そんなところで休憩を取りながら、だらだらこつこつと走る。

何だかんだの八百八町。
これまた、やっとのことで、風返し峠に到着。
先発隊は、かなり待ちぼうけを食らうことになったのではないか。

ここで、さらに上にあるつつじヶ丘への道を見上げれば、かなりの交通量。
しかも、食堂も大混雑であると思われる。
加えて、ここまでの登攀に予想以上の時間を食ってしまったので、時間も押している。

相談の上、つつじヶ丘は諦めて、麓に降りて昼食をとることに。
県道42号を下る。
登り車線は、紅葉狩りのクルマで大渋滞。

この下りで、学生の一人がパンク。
それに、別の一人が転倒(左手指に擦過傷)。
いずれも、サポーターの助けを得て、事なきを得るも、パンク学生は、チューブ不携帯にて、均ちゃんたちのお世話になる(感謝)。

飢餓状態すれすれの一行は、りんりんロード(CR)を走って、途中のラーメン屋(「北条」)で、やっと昼食にありつくことができた。
http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8017168/

帰路は、芝畑、キャベツ畑の続く長閑な田園地帯を走る。
16時過ぎにつくば駅に到着。
均ちゃん、亀さん、NOBさんの助けを借りて、学生たちの自転車バラしとパッキング。

やっとのことで、つくばエクスプレスに乗り込む。
つくばエクスプレスは、2及び5号車に、車椅子スペースあり。

絵の具で染めたような夕日に富士山のシルエット。
三郷中央駅で下車。
既に真っ暗であった。

水元公園まで均ちゃんと走ってお別れ。
温かい夜道を帰宅したのだった。

サポートしてくれた皆さん、ありがとう。

夕飯は、近所のお好み焼屋「道頓堀」。
のんちゃんが、もんじゃ焼きを焼いてくれた。

反省点が多いサイクリングだった。
来週にも、きちんと議論しておく必要あり。

走行距離:64キロ(VIVALOロード)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/765318136910943

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

2015.11.03 Tue
「のんちゃんのママチャリを注文」
「のんちゃんのママチャリを注文」

のんちゃんが毎日通勤で使っているママチャリが大分古びてきたので、新しいのを買うことにした。

現在のママチャリは、10年以上前に、ホームセンターで8000円ぐらいで購入した物。
その後、チューブやタイヤやブレーキシューやブレーキワイヤーを交換しながら使っていたが、余りににもみすぼらしくなった(シートポストとサドルとペダルも交換)。

のんちゃんは、このママチャリに乗って、雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けずに、毎日、家と駅前の駐輪場との間を往復。
年間走行距離は、推定、約600キロである。

毎日使うものなので、今回は、誕生日のプレゼントとして、ちょっと良い物を買うことにした。

で、注文したのは、宮田自転車の「Quartz XLクオーツ エクセルライト」。
オートライト(ハブダイナモ式)で内装3段変速(26インチ)。
http://www.miyatabike.com/miyata/lineup/quartz_xl/quartz_xl.html

普通のママチャリと違うのは、フレームはもちろん、両立スタンドや後ろの荷台やシートポストまでアルミ製。
故に、かなり軽量である(17キロ)。

納車の暁には、後輪ガードを外し、ペダルとサドルを交換するつもりなので、たぶん、あと1キロは減量できるはず。

これで、少しでも快適に通勤できればと思う。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=764974480278642&set=a.209915155784580.43371.100002982915997&type=3

自転車    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。