日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2008.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.04≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
「 2009年03月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.03.31 Tue
春到来
午前中北風、午後南風という、春から秋にかけての典型的な風向きの一日。
そこに冬の終わりを感ずる。

昼前にロードで繰り出す。
中川沿いを走って立石へ。
立石の気になっていたタコ焼き屋(お好み焼きと焼きそばも売っている・店名失念)で、6個350円のタコ焼きを買うが、どこで食べたものかいささか迷う。

とりあえず、ドロップハンドルにタコ焼きを縛り付けてしばらく走り、立石さくら通りの人口の滝(噴水)のベンチに腰掛けて貪り喰う。
ここさくら通りは、葛飾区の桜の名所のひとつだけあって、グループで花見をしている人々もいる。
立石界隈は、お総菜の作り売りが極めて発達している地域なので、弁当やらつまみやらを買い込んできて楽しそうに食している善良な区民たち(葛飾区役所のお膝元であるという安心感もあるのだ!)。

タコ焼き本体は、ねっとりしていてまあまあだが、ソースが醤油風というか、確かにソースなのだが、何というかお上品な味付けになっているところが私の好みではない。
60点。

聞けば、立石駅の南口に美味しいタコ焼き屋があるそうで、今度はそっちに行ってみよう。

当初、浅草・上野方面に行く予定だったが、タコ焼きを食べたら何となく「縁日」的風情の所には行きたくなくなったので、四ツ木付近から荒川サイクリングロードに乗って下流方面に走るも、予想より早く南風(つまりは向かい風)になっていて、苦労する。

葛西臨海公園で缶コーヒーを飲んで、今度は江戸川を遡る。
追い風で快適。

IMG_1669.jpg


ちょっと不調だった前変速機を出かける前に調整したので、変速も滑らかになって良かった!
しかし、2月の土砂降りの日(佐倉まで)に走って以来、後変速機のプーリー付近から、キュルキュルと音がするのがおさまらない。どんなに油をさしても、たいした効果もないので、これは分解掃除するしかないかな。

夕飯として、豪華鍋焼きうどんを拵える。
ニンジン、大根、ネギ、鶏肉、ワカメ、よもぎ餅、油揚げ、卵が入っているのだ(参ったか)。
岐阜の友人から送ってもらったよもぎ餅が美味かった。

本日の走行距離:56キロ(ロード+外装6段ママチャリ)
スポンサーサイト

小さな旅(自転車)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。