日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2003.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2003.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
「 2003年11月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2003.11.20 Thu
美味し恥ずかし学生の食卓
美味し恥ずかし学生の食卓

今朝は、冷たい雨です。
仕事に行くのが億劫ですが、あと30分で出かけなければ・・・

美味し恥ずかし学生の食卓・6品

学生は貧乏である。
貧乏は恥ずかしい。
よって、学生は恥ずかしいのである。

また、貧乏な人は美味しいものを憧れる。
そして、貧乏なのは学生である。
よって、学生は美味しいものを憧れるのである。

以上からして、学生は恥ずかしくて美味しいのである。
ムッ?

1. 「バターご飯」。
炊きたてのあつあつご飯を茶碗に盛る。ご飯の中央に箸で穴をあけ、そこにマーガリン(学生は貧乏なのでバターが買えない)を落とし、かき混ぜる。醤油をかけて、紅生薑を多め散らして、がーっとかき込む(学生に暇はない)。

2. 「梅サバペースト」。
98円以下のサバの水煮缶を購入。サバの水煮に梅干しの果肉だけを混ぜ、スリコギで丹念にペースト状にする(学生は暇である)。桃屋の瓶詰めの空瓶に入れて冷蔵庫に格納(約2カ月ぐらい持ちます)。熱いご飯にまぶしながら食べる。毎度、どんぶりご飯3杯は軽くいける(学生は貪欲である)。

3. 「モヤシ炒め」。
一袋50円以下のモヤシを購入。油(胡麻油がいいが学生は貧乏なのでサラダ油/機械油は不可/学生はものを知らない)をひいたフライパンにモヤシを投入。その後、醤油・塩・砂糖(学生は貧乏なので酒や味醂は買えません)・片栗粉を混ぜたものをぶっかける(隠し味に味噌をちょこっと)。(モヤシは安くて栄養満点。即席ラーメンの時もモヤシ/タマネギを入れるとグー。但し、「ちゃんと」麺だけ食べて、残りのスープに冷や飯を入れて食べること)。

4. 「目玉丼」。
スーパーの安売り日に、ワンパック(10個)88円(先着30名、一人ワンパックのみ)ぐらいの卵を購入。目玉焼き3個を作る。熱々のどんぶりご飯の上に目玉焼き3個をのせる。上から箸でズボズボ突き刺す(学生は欲求不満である)。そこに醤油をかけてかき込む。

5. 「卵丼」。
麺つゆを二倍に割って、そこに砂糖を少々。そのたれをフライパンに注ぐ。火をかけ、煮えてきたら、タマネギをぶったぎったものを投入。これにさらに油揚げを加えると「卵丼・松」になる(学生はちょっとしたことが嬉しい)。タマネギが煮えたら、溶き卵を注いで、蓋をしてしばらくしたら火を止める。もちろん、これを丼にしてかき込む。(タマネギは安いし日持ちもする便利な野菜。蕎麦やうどんを食べるとき、長ネギ代わりにもなる)。

6. 「揚げ焼き」。
油揚げを数枚購入。夕方の閉店間際の豆腐屋なら、4枚50円ぐらいで売っている。揚げを焦げないように注意しながらかりかりに焼く。ざくざく切って、おろし生姜と醤油で食す。これは確か内田百聞が若い頃によく食べていた一品(学生は歴史を学べ)。
スポンサーサイト

   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。