日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
「未分類 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.10.28 Wed
「10月26・27・28日 自転車通勤の日々」
「10月26・27・28日 自転車通勤の日々」

ずいぶんと日が短くなって、帰路は夜道を走らなければならない季節になった。

帰りに、夜の新宿を抜けるのが嫌なので、この冬から、杉並の職場に通う際は、駿河台まで自転車で行って、そこに自転車を停める。
神保町まで歩いて、都営新宿線に乗ることにした。
神保町より西は、電車も空いていて快適。
なぜ、これまでこの方法を思いつかなかったのだろうか・・・。

三日間の走行距離:114キロ(ACクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/763076850468405
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
未分類    Comment(0)   Top↑

2015.03.06 Fri
3月6日(金)楽しき午餐
「3月6日(金)楽しき午餐」

季節がせめぎ合って、どっちつかずの中途半端な快晴。

ラジオ体操。
グラウンドを緩い駆け足で二周。

午前中、ケーブルTVで、『心』を見る。
1973年の作。
漱石原作の翻案物。

新藤兼人にしては、かなりの駄作。
ATG製作で、金がないことが見え見えの作品。
乙羽信子の演技だけでどうにか「墜落」しなくて済んだようなもの。

昼前に自転車で出かける。
最近また乗るようになったルイガノクロス。
水元公園周回。

その足で、金町の大衆食堂(「田吾作」)で、輪友のTさんと午餐。
定食の小鉢類だけ先に出してもらって、それをアテにビールや日本酒を飲む。
関東東北各地に暮らしたことのあるTさんの地域「勘」が面白い。

昼時の混雑時は狭苦しく感じた店だが、今は昼下がり。
客は、小上がりでちびちびと酒を酌み交わすわれわれ二人だけとあって、がらんと広い。

カウンターから、食器を洗う音。
われわれ二人だけの会話が響く。

東北地方の芋煮会の起源について、話しが沸騰。
これは相当に古い時代まで遡ることのできる風習かもしれない。
今後の二人の課題とする。

閉店時間が迫ってきたので、定食の「本体」(Tさんはレバー焼き、私はロース味噌焼き)を頼んで、それをムシャムシャと食べる。
Tさんとは、金町駅頭で別れる。

明日、友人宅で宴会があるので、そのための買い出しをして帰宅。

夕飯は、急に食べたくなって、アリランラーメンを拵える。
隠し味に味噌をごく少量入れてみたら、かなり本場の味に近づいたようである。

走行距離:10キロ(ルイガノクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/664982923611132

未分類    Comment(0)   Top↑

2015.03.05 Thu
3月5日(木)久々の自転車散歩~金町の至宝「田吾作」
「3月5日(木)久々の自転車散歩~金町の至宝「田吾作」」

最近は、通勤と近所の買い物以外は、ほとんど自転車に乗っていない。
朝のラジオ体操は、週に3日ぐらいは参加。

それで分かったこと。
運動しない日ほど身体が痛くてだるいということ。
適度に動くことこそが、休息たり得る。
人間は、動いてなんぼの存在だということを、改めて感じる。

久々に、自転車で近場を散歩。
市川の国府台の道を辿る。

川筋の北風も、以前ほどの破壊力はもう持ち合わせていない。
庭先や公園の片隅に梅の花を見ると、その度に驚く。
冬の間は、その存在すら不明であったものが、突如として、そこに「出現」する感じとでも言おうか。

金町の「田吾作」で昼飯。
絵に描いたような大衆食堂の理念型(夜は居酒屋)。

いつものように、大工さんや塗装屋さんなどの職人さんで一杯。
昼間から一杯引っかけている人もいる。

食堂の理想的3要件が見事に揃っている。
グルメ志向ゼロ、オシャレさゼロ、ほどよい汚さ。

でも、とてもウマいのである。
金町の定食屋ではナンバーワンだろうな。
結局、こういう店に勝るところはない。
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13105687/

生姜焼き定食(750円)を注文。
カウンターで、漱石の『門』を読みながら待つ。
2ページも読み切らないうちに出てくる。

マグロの中落ち、冷や奴、豆の煮物、お新香、レンコンの煮物の小鉢が付いてくる。
食べるほどに、心身が緩んで、軽い気分になってくる。

勘定をすると、おばちゃんが必ず飴を一個くれるのもありがたい。
「お兄さん、今日は山登りにでも行くの?」とおばちゃん。
「うん、ちょっと北アルプスまで」と言って、私は店を出た。

夜は、またしても、麻婆豆腐を拵える。

走行距離:20キロ(ACクロス)

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=664466950329396&set=a.209915155784580.43371.100002982915997&type=1

未分類    Comment(0)   Top↑

2015.02.19 Thu
迎春~謹賀新年
迎春~謹賀新年。

昨日、ニュース番組で、中国の正月風景について、まるで珍奇な風習のように伝えられているのを見て、思わず笑ってしまった。

おかしかったのは、およそ23億人もの民が正月に大移動(里帰り)をするとか、正月休みで日本に旅行に来て「爆買」をするということではない。

大量消費社会で、せかせかした生活に慣れているわれわれ日本人には、生活物資の買いだめや、忙しい旅行のありようなぞ、何ら珍しいことではないどころか、まるで、中国人が、今さら日本人の真似をしているとしか思えないのではなかろうか。

それよりも、私がおかしかったのは、番組中で「中国の正月(春節)」と称するものが、かつては日本列島の正統な正月であったことを、番組制作者たちがどうも知らないらしいということであった。

現在の歴(グレゴリオ歴)が導入されたのは、つい最近(明治5年)のことで、それまではずっと、われわれ列島人は旧暦(つまりは、中国の歴と同じ)で生活してきたのである。

和歌に描かれている季節感と微妙に誤差があるのも、「迎春」という表現に違和感を感じるのも、それが原因である。

昔から行われていた風習だと思っていることの多くが、案外、明治(近代)から始まっていることが多いものである。
既に戦前、柳田国男が、どこかでそう指摘していた。

つまりは、そういう勘違いは、今に始まったことではなく、既にかなり昔から始まっていたということである。

奇しくも、本日2月19日(年によって違う)が、旧暦の正月である。

これをもって、謹んで、新年のご挨拶としたいと思う。

因みに、アジアにおいて、新暦(西欧歴)で正月を祝っているのは日本だけではなかろうか。
これを誇らしいことと思うか、恥ずかしいことと思うかは、無論、その人の自由であるが、伝統を重んじない日本近代を正確に映し出しているとは言えよう。

歌川広重 「霞ヶ関正月風景」

未分類    Comment(0)   Top↑

2015.02.15 Sun
2月15日(日)水元公園で野鳥観察~「林や」(三郷)~味噌ラーメンを作る
「2月15日(日)水元公園で野鳥観察~「林や」(三郷)~味噌ラーメンを作る」

怒濤のような入試業務も、昨日で一段。
身も心も疲れ果てた感じ・・・。

呑ちゃんと水元公園まで自転車で出て野鳥観察。

夕べ、酒を飲んでしまって、職場に通勤用自転車(ACクロス)を置いてきてしまったので、今日は久々にルイガノクロス(内装8段)に空気を入れて乗ってみた。
懐かしい乗り味。
結構良い自転車だと思い直す。
内装変速機は、もっと評価されてもいいのではなかろうか。

「林や」(三郷)で、有頭海老+ヒレカツ+クリームコロッケの定食(1200円)を食す。
とりわけ、有頭海老のフライ、すこぶるウマし。

ツグミやマガモなど数種の野鳥。
園内の梅も咲き始める。

帰りに買い物(牛乳・豆乳・ビールなど)をして帰宅。
午後は、何と3時間ぐらい昼寝。

夕餉。
リエメンさんからいただいた味味噌をベースに、味噌ラーメンを拵える。

自家製ベーコンと餃子の餡とニンニクとネギを炒めて、味噌スープを作る。
モヤシ、キャベツ、ニンジンを下ゆで。
最後に刻みネギ、ゴマ油、ラー油。
大成功。
とても美味しかった。

呑ちゃんから、高級チョコレートをもらう。

自転車:5キロ、徒歩:5キロ。

未分類    Comment(0)   Top↑

2015.02.13 Fri
2月13日(金)発煙弾に屈せず~今半の弁当は工夫が足りない
「2月13日(金)発煙弾に屈せず~今半の弁当は工夫が足りない」

ラジオ体操。
軽い駆け足。
速歩。
セブンのコーヒー。

途中、立ち食い蕎麦へ。
今日は温いので、久々に、冷たい蕎麦(ネギ大量)。

今日もカンヅメ仕事。

昼飯。
今半のすき焼き弁当が出る。
肉は上等だけど、総合的には、ホットモットのすき焼き弁当の方が上のような気がする。
老舗の弁当は、上品でウマいけど、工夫がない。

夜、話し合い。
指定された店に行くと、何故か、関係のない人々も同席。
発煙弾か。
煙に巻かれてなるものか。
サシの話し合いを、再度申し入れる。

酒を飲んでしまったので、鉄道で帰宅。
冷たい北風が吹いて、朝よりも寒い感じがした。

走行距離:17キロ(ACクロス)

未分類    Comment(0)   Top↑

2014.10.18 Sat

未分類    Comment(0)   Top↑

2009.04.30 Thu
明日から八ヶ岳ツーリング
おはようございます。

明日、5月1日から二泊三日で、八ヶ岳にツーリングに行って参ります。
憧れの笹子峠を越えるのが楽しみ。
帰りましたら、詳しい報告を書きますので。
では、行って参ります。

未分類    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。